1,500円分のビットコインをもらう方法クリック

【寝て稼ぐ時代】Sleepagotchi/スリーパゴッチの概要・始め方・稼ぎ方までを解説

【寝て稼ぐ時代】Sleepagotchi/スリーパゴッチの概要・始め方・稼ぎ方までを解説

どうやら「寝てお金を稼ぐ時代」に突入しそうです。

当ブログでは主にPlay to earn型のブロックチェーンゲームを紹介しておりますが、いよいよSleep to earn型の本格タイトルがリリースされるという情報をキャッチしました。

その名も、Sleepagotchi(スリーパゴッチ)

10kun

結構インパクトのあるネーミングですよね。最初読み方分からなかったですもん(笑)

名前の由来は、一世を風靡したあの「たまごっち」からインスパイアされたものらしいです。

詳しくは公式Discordがありますのでチェックされるとより詳しい内容を知ることができますよ。

公式Twitterもすでにフォロワーが12,000人以上抱えています。いかに注目されていることかがわかりますね。

https://twitter.com/sleepagotchi

さて、そんなスリーパゴッチの気になる内容と稼ぎ方、始め方については順を追って解説していきます。

10kun

寝て稼げるならマジでヤバイよな…

目次

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の概要

冒頭でも説明しましたが、スリーパゴッチはSleep to earnと呼ばれる「寝て稼ぐ」をコンセプトに開発がされたブロックチェーンゲームとなります。

10kun

人類皆、睡眠は必須ですよね?

つまり、寝て稼げるならこれほど最高なプロジェクトは他にないはずです。

Move to earnで話題となっているSTEPNのように、爆発的な人気となる予感がしております。

ここでは気になるシステム概要を解説していきます。

睡眠することで独自トークンを稼ぐことができる

スリーパゴッチの独自トークンは「SHEEP」と呼ばれる仮想通貨です。

※こちらはまだ上場前で流動性がないので稼ぐことはできない状態です。

また、睡眠することでオリジナルのNFTナイトボックスがもらえることがわかっています。

アプリ内ではマーケットプレイスを利用してゲットしたNFTを売買することも可能です。

10kun

稼ぐためだけでなく、集めたり友達に見せたりするのも楽しそう。個性が出て面白そうですね♪

自分だけの仮想睡眠部屋と作って寝るだけ

仮想睡眠部屋とは「MetaRoom」と呼ばれる自分だけの寝る部屋を意味します。

MetaRoomのNFTにはさまざまな特徴が設けられています。

  • タイプ:NFTのカテゴリを表す
  • モデル:特定NFTのアイテムカテゴリを表す
  • パワー(戦闘力):ユーザーの1分間あたりの得られるSHEEP量を表す
  • ラック(運):得られるナイトボックスのレアリティに作用する
  • コンボ(組み合わせ):NFTの組み合わせによる報酬ブースト
  • スーパー属性:MetaRoomに特別なブーストを与える特殊能力
  • レアリティ:NFTアイテムのレアリティを表す

部屋のレイアウトや配置するNFTの種類によって、報酬が変動する仕組みとなっています。

10kun

ベッド、カーペット、壁紙、その他の家具があるようです。

寝て起きるとオリジナルのNFTがゲットできる

NFTにはレアリティが存在します。

6種類のレアリティがあり、自分のMetaRoomの「ラック数値」によってゲットできるNFTレアリティが異なります。

NFTのレアリティ表
10kun

自分のMetaRoomをどんどん強化することで、もらえるNFTも高レアリティになっていく仕組みですね!

これは毎朝起きるのが楽しみになるやつ。

練られたスリーパゴッチのエコシステム

上の図を見ても正直意味わからないので、簡単に解説しちゃうと、、、

NFTに関するエコシステム
  • 寝る度にNFT(ナイトボックス)がもらえる(供給増加)
  • もらったNFTを合成することでレベルアップできる(供給減少)
SHEEPに関するエコシステム
  • 寝る度にSHEEPがもらえる(供給増加)
  • もらったNFTを受け取る際にSHEEPが使われる(供給減少)
  • もらったNFTを合成することでレベルアップできる(供給減少)
  • 特定のミッションがありSHEEP使うメリットがある(供給減少)
  • 新しいキャラを生み出すときにSHEEPを使う(供給減少)
  • MetaRoomのリペア(修復)にSHEEPを使う(供給減少)
  • MetaRoomを掃除する時にSHEEPを使う(供給減少)

つまり、まとめると…

SHEEP、NFTどちらも供給バランスが保たれるシステムを実現(予定)しています。

アプリ内でSHEEPがバーン(消費)される頻度が多そうなので、個人的には良プロジェクトな気がしています。

10kun

期待していいのかも…

他にも、かなり練り込まれたエコシステムがあるので気になる方はホワイトペーパーを確認してみてください。

≫ スリーパゴッチのホワイトペーパーはこちら

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の稼ぎ方

現在2022/6月現在では、ゲーム内トークンであるSHEEPはソフトカレンシーとして流動性がまだない状態です。

実際に稼ぐことはまだできませんが、すでにアルファテスト版として一部のユーザーがプレイできる環境となっています。

ここでは具体的なスリーパゴッチの稼ぎ方について触れていきます。

あらかじめ予定した睡眠スケジュールを立てる

スリーパゴッチでは、あらかじめ予定した睡眠スケジュール通りに寝たり起きたりする必要があります。

10kun

ちょっとここがネックではありますよね(笑)

つまり、このスケジュール通りにならないとうまく稼げない可能性があります。(報酬が減少するなど)

具体的なフローは以下の通り。

  1. 寝る時間・起きる時間を設定する
  2. 設定した時間に寝る
  3. 設定した時間に起きてアプリを起動する
  4. SHEEPやNightBoxを受け取る

メリットとしては、しっかり予定された睡眠が取れるので、生活習慣の見直しや身体の体調改善が図れそうですね。

質の高い睡眠をクリアする必要がある

「予定通り寝て起きればいい」

これが実際にやってみると結構むずかしいことがわかります。

たとえば、途中で起きてしまうと予定の睡眠時間と異なってしまい、報酬が激減することがわかっています。

つまり、「睡眠の質」も報酬にかなり影響するとのこと。

最近ではウェアラブル端末であるAppleWatch(アップルウォッチ)を腕に装着して睡眠チェックを行っている方も増えてきていますよね。

実は、このアップルウォッチなどを装着して睡眠をとると通常の1.5倍の報酬がゲットできる仕組みになっているようです。

ご覧の通り、「ウェアラブルコンボ」というところが×1.50になっていますよね。

通常iPhoneだと等倍なので、かなりお得になっています。

10kun

持っている方はすでに有利ということですね…

設定方法は、アップルウォッチ側で「一般」→「睡眠」→「睡眠記録をON」これで完了です。

ある意味、

スリーパゴッチに慣れる→睡眠の質が向上

このような流れになる可能性がありますね。

10kun

いずれにせよ、健康改善にはかなり効果がありそうで楽しみではあります。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の始め方

2022/6月現在では、iPhoneでのみプレイすることが可能となっています。

※Android版もリリース予定はしている模様です。

アルファテスト版として始め方、リリース後の始め方として2通りの始め方をご紹介していきます。

また、今からできる準備もありますので、あわせてチェックしておくとベストかと思います!

アルファテスト版の始め方

狭き門ですが、アルファテストの枠は「10,000名までは募集する」とDiscordで公表されていました。

以下に手順をまとめています。

アルファテスト版の始め方
  1. https://sleepagotchi.com/ に掲載されるメールに登録する
  2. Twitterの「Bioアルファキャンペーン」に参加する。Twitterのプロフィール欄に「#Sleepagotchi friend」と記載された方を対象に抽選会を開催中。以下参考ツイートあり
  3. Twitterでインフルエンサーの「プレゼント企画」に参加する
  4. 公式Twitterアカウント(https://twitter.com/sleepagotchi) でお知らせしているTwitterスペースに参加する

❷の方法は下記のツイートをご参考に。

以上がアルファテスト版の最新参加方法です。

以前までは「Discord内のチャットレベルを上げる」ことで抽選やその権利を得られたようなのですが、こちらはすでに終了している模様です。

10kun

アルファテスト版は稼げるわけではありませんので焦らずでOKだと思います!

正式リリース後の始め方

腰を据えて準備しておきたい方は「正式リリース後の始め方」をチェックしておけば問題ないかと思います。

正式リリース後の始め方
  1. Sleepagotchi(スリーパゴッチ)アプリをインストール
  2. アプリ指定のNFTマーケットプレイスでNFTキャラクターを入手する
  3. Sleepagotchi(スリーパゴッチ)にNFTキャラクターを送る
  4. 睡眠スケジュールを設定し、予定通りの睡眠をとる

つまり、必要になるのは「アプリのインストールとスリーパゴッチのNFTを購入する」この2点です。

アプリのインストールはリリース後で間に合うので問題なさそうですね。

実際に準備するとしたらNFTの購入準備になります。

10kun

次はNFTの購入方法を解説しておきます!

今からできるスリーパゴッチの準備(NFTの購入)

スリーパゴッチのマーケットプレイスが開始されたら、すぐにNFTを購入したいと考えますよね。

早ければ早いほど価格も安く購入できそうなので、スタートダッシュは決めたいところです。

そこで「今からでもできるスリーパゴッチの準備」として国内・海外取引所の口座開設をおすすめしておきます。

取引所は仮想通貨を購入する場所となります。

スリーパゴッチの独自トークンであるSHEEPが、どの取引所で購入できるかがまだ不明なので、より多くの通貨を扱っている取引所が望ましいと思います。

そこで、国内取引所はCoincheck(コインチェック)bitbank(ビットバンク)をおすすめしています。

海外取引所はBinance(バイナンス)Bybit(バイビット)がいいでしょう。

上記で挙げた理由は、SHEEPがどこにきてもカバーできる取引所だからです。

はじめてで良く分からないという方は、コインチェックとバイナンスを口座開設しておけば大丈夫です。

10kun

どちらも日本語対応していますし、使い方もシンプルで分かりやすいので安心して利用できるかと。

コインチェックとバイナンスの口座開設の方法を解説した記事を置いておきますので、ぜひ一度チェックしてから始めてくださいね。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)のよくある質問と回答

SNSやDiscordなどでよくある質問をこちらにまとめたので、事前にチェックしておくと疑問が解決するかもしれません。

正式リリースはいつになるの?

2022/6月現在、まだ未定となっております。

公式TwitterやDiscordをこまめにチェックしておくと、最新情報を追うことができるので、ぜひフォローと参加をおすすめします。

android端末(アンドロイド)では遊べないの?稼げないの?

公式の発表ではAndroid端末でのアプリリリースは検討している模様です。

ユーザーシェアを考慮した場合、アンドロイドも必須になると思われるので、おそらく近日リリースされることでしょう。

報酬や仕様に関しては、iOSと変わらず同じようにプレイできるものと思われます。

※2022/6月現在では、iOSでのアルファテストのみとなっております。

日本語に対応しているのか?

公式ホームページhttps://sleepagotchi.com/jaは、日本語で対応されています。

実際のアプリも日本語で記載されているのを確認しているため、安心してプレイすることができます。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の口コミ・SNSの反応など

スリーパゴッチに関する有益なツイートをご紹介しておきます。

https://twitter.com/Hpp_tbr/status/1537768447907864578

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)のまとめ

「睡眠は最高の瞑想です。」- ダライラマ

10kun

ホワイトペーパーにあったので使わせていただきました(笑)

スリーパゴッチはまだ正式リリースはされておりませんが、「歩いて稼ぐ」ことを実現させたSTEPNのように「寝て稼ぐ」を実現してくれると私は思っています。

実現した暁には、睡眠を大事にすることが最優先となり、飲み会や夜な夜な遊ぶ若者が減るなんて現象が本当に起こるかもしれません。

私自身、睡眠時間が不安定で、このスリーパゴッチにはかなり期待しています。

10kun

正式リリースと今後の動きに大注目です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次