2,500円分のビットコインをもらう方法クリック

【無料でNFT化する方法】OpenSeaのポリゴンでMINTする手順「ガス代なし」

【無料でNFT化する方法】OpenSeaのポリゴンでMINTする手順「ガス代なし」

NFTを無料で作成するためには、「Polygon」という手数料が安い(無料)環境を作る必要があります。

初期設定では「イーサリアム」になっているので、新しくPolygonでコレクションを作りましょう。

⇩の記事を参考にしていただき「ブロックチェーン」を「Polygon」指定にしてください。

コレクション作成時にブロックチェーンを「Polygon」にする

Polygonのコレクションが作成できた方は、実際にNFT(Polygon)を作成していきましょう!

ブロックチェーンは「国」または「市場」をイメージすると良いかも。イーサリアムチェーンは大きい国、盛んな市場をイメージ。ポリゴンは小さい国、発展途上の市場。あまり活気がないため「手数料がかからない」と覚えておくとスムーズです。

目次

Polygon(ポリゴン)でNFTを作成する(無料)

STEP
「Create」をクリック
赤矢印箇所をクリック
STEP
各項目を入力する
赤枠箇所を入力
  • Image(NFTしたい画像)
  • Name(名前)
  • External Link(外部リンク)
    ※商品をより詳しく解説しているページがあれば入力
  • Description(概要・商品説明)
  • Collection(コレクションを選択)
STEP
出品数・ブロックチェーンを選択
赤枠箇所を入力(基本的には「Supply」と「Blockchain」のみ入力
  • Properties(プロパティ)
    検索フィルタを設定することで自分のアイテムを見つけやすくできる
  • Levels(レベルステータス)
    バーステータスで表示(ゲームの戦闘力など)
  • Stats(統計)
    数字としてステータスを表示
  • Unlockable Content(ロック解除可能なコンテンツ)
    アイテム所有者のみが公開できる設定を追加するか否か
  • Explicit & Sensitive Content(センシティブ設定)
    際どいコンテンツか否か
  • Supply(供給量)
    今回の場合「1」しか選択できません
  • Blockchain(ブロックチェーンを選択)※Polygonを必ず選択
    Ethreumを選択するとガス代(手数料がかかる)
  • Freeze metadata(メタデータをフリーズする)
    コンテンツを永久的にロックする設定※基本触らない

最後に「Create」をクリック

STEP
NFT作成完了
この画面が出ればOK
指定したコレクション内に存在していれば無事NFT化成功です。

Polygon(ポリゴン)でNFT化すると手数料はかからない!無料

今回紹介した手順でNFT化した場合、手数料(ガス代)は全くかかりません。

ですが、いつの日かPolygonでも手数料がかかるようになってしまう可能性はあります。予告なく変更されることも多い仮想通貨業界ですから、一応アタマには入れておきたいところですね。

10kun

NFT化の練習にもなりますので、ゼロ円の内にトライしてみるのはアリだと思いますよ

NFT化したアートは「出品」しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる